HOME>記事一覧>圧倒的な売り手市場と求められる人材について

安心の職場環境

保育士と子供

女性の社会進出が増えているのは素晴らしいことですが、受け皿となる保育の環境は万全とは言い難い状況です。懸念の一つと言われているのが、早朝や夜間の預かり保育です。24時間体制の保育園が増えることで、経済もますます好転すると言われています。そんな中、保育士の確保が最重要課題ではないでしょうか。正規の採用はもちろんですが、2~4時間のパート求人が増えています。転職市場は活気に溢れていますし、定年を迎えたベテラン保育士の再雇用も増えています。子どもの成長に携われることは、保育士冥利に尽きて共に心を育むことが出来ます。

様々な職場環境

保育士の転職場所は、一般的な保育園だけではありません。大手企業や総合病院においては、保育園が併設されています。福利厚生もしっかりしているので、安心して働くことが出来ます。また、児童養護施設等においても保育士の活躍が目立ちます。大変な仕事ではありますが、子どもの自立と夢のサポートが出来る素敵な仕事です。賃金も上昇傾向にありますし、結婚や出産を経ても働くことが出来ます。保育士専門の求人サイトも充実していて、働きつつ次の職場を探すことが出来ます。今が転職の絶好機です。

広告募集中